新型コロナウイルス(COVID-19)への具体的対策

(2021年7月18日現在)

※当対策については感染状況等の情勢や、各政府機関、自治体のガイドラインの変更を踏まえ、随時更新します。

①お客様へのお願い
・受付等で行列ができた際は、社会的距離を確保した整列にご協力お願い致します。
・会場内では常にマスクを着用していただきます。(マスクがない方は主催者側にて用意します。)
・入場前に検温を行います。平熱より0.5度以上高い発熱がある方はご入場できません。
・入場前にアルコールによる手指消毒を行っていただきます。
・受付にて、以下を確認するチェックシートをご記入いただきます。
●名前 
●緊急連絡先(電話番号) 
●風邪症状の有無(直近2週間)
●家族等の濃厚接触者における新型コロナウイルスの陽性者の有無(直近2週間)
●(開催時点での)緊急事態宣言及びまん延防止等充填措置の対象都道府県からの移動往来有無(直近2週間)
※チェックシートは最低2週間は原本を主催者にて保管し、万が一、会場内で感染が確認された場合は、

 情報を保健所等の公的機関に提供しますので予めご了承ください。
※ ご来場日より起算して2週間(14日)以内に「新型コロナウイルス感染が認められた場合」は必ず速やかに

 当劇団までその旨ご連絡ください。


・ロビー、客席での大声での会話はご遠慮願います。
・花、手紙、差し入れ等については受け取りをお断りさせて頂きます。
・終演後の出演者面会は行いません。ご了承ください。
・ブランケットの貸し出し、クロークサービス(荷物預かり)は行いません。

②主催者(弊劇団)の取組み
・スタッフ、キャストについては都度手洗い及びアルコール消毒を行います。
・出演者及びスタッフについては公演期間中、検温を毎日行い、体調チェックシートにて健康状態を記録します。
・活動開始時と各公演前には、施設内のドアノブや手すり等、不特定多数が触れやすい場所の消毒を行います。
・場内換気扇等を常時稼働させ、劇場内の換気を行います。

(換気扇等の稼働により上演に大きな支障のない程度の動作音が発生します。予めご了承ください。)
・受付には飛沫防止のガードを設置し、受付担当者はマスクと手袋を着用致します。
・現金の受け渡しはトレイを介して行います。
・パンフレット、チラシ、アンケートはメンバーの手を消毒した上で座席にあらかじめ用意することとし、

 手渡しによる配布は行いません。
・紙チケットの扱いは行いません。主催者側の予約リストにて受付管理を行います。
・公演を行っていない時間は、ドアを開放し換気を行います。
・舞台最前から最前列客席まで最低2m以上の距離をとります。

【有観客上演の中止基準】
◆公演開催期間中、公演会場が位置する市町村に緊急事態宣言及びそれに準ずる宣言が発令された場合
◆出演者およびスタッフに新型コロナウイルス感染や濃厚接触が確認され、症状について当公演前に回復および

 検査陰性となることが見込めない場合

 

参考:(公社)全国公立施設文化施設協会「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」

   小劇場協議会「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」